絶景を巡るドライブコース

会津の絶景をめぐるおすすめドライブルートのイメージ2

福島県の基本情報(福島県とは?)

東北地方の南部に位置し、北海道、岩手県に次いで全国で3番目に広い面積を誇る福島県(県庁所在地は福島市)は、大きく3つの地域に分けられます。
県の西部に位置し越後山脈と奥羽山脈とに挟まれた日本海側内陸にあって、豊かな大自然と会津藩士ゆかりの名所旧跡が点在する「会津地方」
県の中央部に位置し奥羽山脈と阿武隈高地とに挟まれた太平洋側内陸にあって、美しい花々とみずみずしい果実がいっぱいの「中通り」
県の東部に位置し阿武隈高地と太平洋とに挟まれた太平洋側沿岸にあって、太平洋に面し、雄大な景観を眺める「浜通り」
猪苗代スキー場がある「会津地方」は、豊かな自然にも恵まれ、夏は、会津高原や裏磐梯などの高原での避暑、磐梯山への登山、猪苗代湖での湖水浴やアウトドアを楽しめ、冬は豪雪地帯となるため多くのスキーヤー、スノーボーダーで賑わいます。

会津猪苗代の絶景を巡るおすすめドライブコース

大きな地図で表示

■猪苗代湖周遊コース(約54km)

東北南端を占める福島県のほぼ中央に位置する日本で4番目の広さを誇る猪苗代湖や磐梯山の美しい自然に癒されるドライブコースです。
冬は白鳥の飛来地として有名で、一年を通じて観光客が訪れます。磐梯山を湖面に映す姿から、「天鏡湖」とも呼ばれています。

■東北サファリパーク・安達太良山周遊コース(約103km)

野生の王国東北サファリパークは、世界各国から集められた動物が約900頭羽が飼育されています。放し飼いエリアではマイカーやレンタカー、園内バス(大型連休時のみ運行)に乗って見学することができます。
安達太良山は、標高1,700m日本百名山に指定されています。二本松市、安達郡大玉村、郡山市と猪苗代町の境に位置します。東北でも屈指の紅葉絶景スポットとして知られています。

■西吾妻スカイバレー・磐梯吾妻スカイラインルート(約167km)

西吾妻スカイバレーは、福島県桧原湖北岸と山形県米沢市の名湯白布温泉を結ぶ道路です。磐梯山を望みながらヘアピンカーブが連続する道を上り下りすると、桧原湖の眺望が開けます。
磐梯吾妻スカイラインルートは、、日本の道100選にも選ばれています。天狗の庭、つばくろ谷などが見所で、紅葉の時期になると赤やオレンジ、黄色の絨毯が広がる絶景に出会えます。

■磐梯山ゴールドライン・磐梯吾妻レークラインコース(約75Km)

広大な猪苗代湖の眺めや裏磐梯の迫力ある景観が楽しめるドライブコースです。
秋元湖・小野川湖を眺め、中津川橋から中津川渓谷を見下ろして桧原湖まで繋がっています。 湖や磐梯山の眺望が良く、ドライブコースとして人気です。

■裏磐梯・桧原湖周遊ルート(約88km)

裏磐梯高原は、日本国内で指折りの自然景観を有する高原リゾート地で、福島県北部(北塩原村)にある磐梯山の麓、標高800mのところに位置しています。
桧原湖、五色沼など裏磐梯を代表する景観スポットの他、神秘的な湖沼群や清流など、自然が創りだした景勝地の魅力が沢山揃っています。

会津の絶景をめぐるおすすめドライブルート紅葉編

福島・会津のおすすめ観光・立ち寄りスポット

  • ■猪苗代湖(いなわしろこ)
    福島県郡山市、会津若松市、猪苗代町の2市1町にまたがる猪苗代湖は、日本で4番目の広さを誇る湖で、湖水浴、水上スポーツ、フィッシング、など多くの観光客から人気です。日本百景に選定されており、福島県のシンボルのひとつとなっています。日本全国でも泳げる湖というのは非常に珍しく、数多くの浜で湖水浴を楽しむことができるのも大きな特徴です。

    所在地:〒969-3101  福島県耶麻郡猪苗代町
    アクセス:磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICよりすぐ
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である猪苗代湖の写真
  • ■達沢不動滝(たつさわふどうたき)
    安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊が祀られています。鬱蒼と繁る樹木に囲まれ、新緑と紅葉の時期には特に美しく、多くの観光客で賑わいます。

    所在地:〒969-3101 福島県猪苗代町達沢
    アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICより約30分
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である達沢不動滝の写真
  • ■桧原湖(ひばらこ)
    磐梯高原の中心に位置する最大の湖桧原は、湖桧原川の渓谷沿いに長さ10㎞、湖岸線は約37㎞もあり、日本一の火山性堰き止め湖です。​大小さまざまな美しい島が点在しており、湖畔道路をドライブするだけでも桜、新緑、紅葉、雪景色と四季を通じて雄大な景色を楽しむことができます。

    所在地:〒966-0401 福島県北塩原村大字桧原字黄連沢山
    アクセス:磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約20分
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である桧原湖の写真
  • ■小野川不動滝(おのがわふどうたき)
    小野川湖の上流にある滝で落差は25mの大瀑布です。滝のある場所に不動明王が祀られています。
    夏には力強い水しぶきの爽快感が感じられ、冬には青く凍る滝を見ることができます。「小野川湧水」として名水百選に選定されています。

    所在地:〒969-2701 福島県北塩原村檜原
    アクセス:磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約25分
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である小野川不動滝の写真
  • ■中津川渓谷(なかつがわけいこく)
    秋元湖に流れ込む中津川の源流にある中津川渓谷は、紅葉の名所として有名で、磐梯吾妻レークライン途中の中津川渓谷レストハウスに車を入れ、遊歩道を使って中津川橋の橋上から眺めがオススメです。

    所在地:〒969-2701 福島県北塩原村大字桧原
    アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR115、R459経由、磐梯高原方面へ約45分
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である中津川渓谷の写真
  • ■三湖パラダイス
    磐梯吾妻レークラインにある涼風峠は、桧原湖、小野川湖、秋元湖の「裏磐梯三湖」を一望できる事から、三湖パラダイスと呼ばれています。磐梯吾妻レークラインの最高地点まで遊歩道も整備されています。

    所在地:〒969-2701 福島県北塩原村桧原
    アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR115、磐梯吾妻レークライン経由、裏磐梯方面へ約50分
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である三湖パラダイスの写真
  • ■不動沢橋(つばくろ谷)
    つばくろ谷(不動沢橋)は長さ170m、高さ84mの橋で、紅葉の名所でもあり、橋上からのぞき込む光景は絶景です。 遠くには福島市街地を遠望できます。駐車場と公衆トイレが完備されています。かつてイワツバメが飛び交っていたことから「つばくろ谷」名付けられた渓谷です。

    所在地:〒960-2261 福島県福島市町庭坂
    アクセス:東北道福島西ICよりR115経由、高湯温泉方面へ約40分、磐梯吾妻スカイライン約30分
  • 福島・会津のおすすめ観光名所である不動沢橋(つばくろ谷)の写真
  • ■磐梯高原・絶景の猪苗代スキー場RVパーク
    磐梯山と猪苗代湖に囲まれた雄大な景色を楽しめ絶景が臨める車中泊専用のRVパークです。
    気象条件が揃えば、当RVパークから雲海と猪苗代湖の神々しい絶景が見られます。車で10分圏内にスーパー、コンビニ、ホームセンター、コインランドリーなどがあり非常に便利な場所です。
    RVパークについての詳細はこちらから

    所在地:〒969-3102 福島県猪苗代町葉山7105
    アクセス:磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICより10分
  • 福島・会津のおすすめ立ち寄りスポット猪苗代スキー場RVパークの写真
    • ■中ノ沢温泉(なかのさわおんせん)
      毎分約13,400リットルの湯が湧き出る湯量日本一(単一の湧出口からの湧出量)を誇る温泉です。
      安達太良山西麓、磐梯山との間にある静かな温泉街で都会の喧噪から離れてゆったりとした時間を楽しむのにぴったりです。
      効能:胃腸病・リウマチ性疾患・慢性皮膚疾患・運動機能障害・慢性胃腸病・病後回復期(リハビリ)・婦人病・関節痛・水虫・痔・糖尿病・高血圧。

      所在地:〒969-2752 福島県猪苗代町蚕養
      アクセス:磐越自動車道磐梯熱海ICより10分
    • 福島・会津のおすすめ立ち寄りスポット中ノ沢温泉の写真
    • ■道の駅猪苗代(みちのえきいなわしろ)
      北には磐梯山、南には猪苗代湖を望める抜群のロケーションに、ここでしか買えない、ここでしか味わえない猪苗代の魅力が沢山揃っています。
      旅行雑誌「じゃらん」において東北の人気「道の駅」ランキングで1位に選ばれています。

      所在地:〒969-3132 福島県猪苗代町堅田五百苅1
      アクセス:磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICよりすぐ
      営業時間:午前9時から午後6時
    • 福島・会津のおすすめ立ち寄りスポットである道の駅猪苗代の写真

    福島・会津のおすすめ観光道路

    ■母成(ぼなり)グリーンライン
    猪苗代町中ノ沢温泉と郡山市磐梯熱海温泉との間を結ぶ約13kmのドライブコースです。
    沿線には石筵ふれあい牧場、戊辰の役古戦場、銚子ヶ滝などの観光名所が多くあります。
    所在地:〒969-2752 福島県猪苗代町蚕養
    アクセス:磐越自動車道磐梯熱海ICより10分

    ■磐梯吾妻(ばんだいあづま)レークライン
    磐梯吾妻スカイラインと磐梯高原との間を結ぶ約13kmのドライブコースです。
    秋元湖、小野川湖、桧原湖の湖沼とカラマツなどの樹林が織り成す風景は、レークラインならではの景色です。
    所在地:〒969-2701 福島県北塩原村桧原蛇平原山
    アクセス:磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR115、R459経由、磐梯高原方面へ剣ヶ峰料金所まで30分
    ※夜間通行止め:10月下旬~11月中旬、4月中旬~5月上旬
    ※終日通行止め:11月中旬~4月中旬

    ■磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン
    福島県の高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長約29kmのドライブコースです。
    吾妻連峰を縫うように走るパノラマコースには、山並みや渓谷、奇岩などビューポイントが数多く点在します。
    所在地:〒960-2157 福島県福島市高湯温泉~福島市土湯峠
    アクセス:東北道福島西ICよりR115、県道5経由、高湯温泉方面へ、高湯温泉ゲートまで40分
    ※夜間通行止め:11月上旬~11月中旬、4月上旬~5月上旬
    ※終日通行止め:11月中旬~4月上旬

    ■磐梯山(ばんだいさん)ゴールドライン
    福島県磐梯町から北塩原村を結ぶ全長約17.6kmのドライブコースです。
    磐梯山の噴火口や猪苗代湖、湿地帯など、自然が織りなす息をのむほどの絶景に魅了されます。
    所在地:〒969-3302 福島県磐梯町更科馬洗場
    アクセス:磐越道磐梯河東ICから県道64号経由10分
    ※終日通行止め:11月上旬~4月上旬
    ※開通期間中も、夜間(17:00~翌7:00)は通行止の場合有り。(路面凍結の可能性がある場合)

    首都圏からの福島・会津へのアクセス

    ■東京から
    川口JCT~東北自動車道(約2時間50分)~郡山JCT~磐越自動車道(約20分)~猪苗代磐梯高原I.C
    ■水戸から
    水戸I.C~常磐自動車道(約1時間05分)~いわきJCT~磐梯自動車道(約1時間15分)~猪苗代磐梯高原I.C
    ■新潟から
    新潟中央JCT~磐越自動車道(約1時間30分)~猪苗代磐梯高原I.C